サイトメニュー

人気の美容施術

女性

理想の目元を手に入れるための施術

二重整形には大きく分けて2通りの方法があり、施術方法や仕上がり具合、費用などが異なります。手軽に二重になりたい、トレンドに合わせて幅を変えたいという場合は、埋没法がおすすめです。埋没法はまぶたの裏側から糸で留めて二重にする方法で、メスを使わずに行う施術です。糸で留めるだけなので何度もやり直しができ、気に入らなかったら元に戻したり、糸を切って幅を変えたりできます。糸を留める箇所の多さによって費用が変わりますが、2点留めで10万円前後が相場です。整形手術の中でも最も人気がある施術の1つです。幅広平行の外国人のような二重にしたいなら、切開法となります。脂肪のついた腫れぼったい目でも脂肪を切除して縫合できるので、ぱっちりとした目元が実現します。一度施術を受けると半永久的に持続するので、コストパフォーマンスにも優れています。埋没法をしてもすぐにとれてしまった人も、埋没法なら安心です。まぶたを切開して行うため小さな傷が残りますが、メイクで上手に隠せば目立ちません。

現代の日本ではぱっちりした目元が美の基準とされているため、メザイクなどでセルフの二重にしている人もたくさんいます。そのため、二重整形をすることに抵抗が少なく、毎日メザイクするよりも楽だからという理由で整形に踏み切る人も多いようです。二重整形にかかる費用は施術方法によっても異なりますが、埋没法なら10万円前後です。メザイク用の化粧品やノリなどを一生購入し続けることを考えれば、費用対効果は高いといえます。また、メザイクと異なる作用としては、メイクを落としても、汗をかいたりしても取れる心配がないことです。メザイクをしていると、プールや海ではしゃいでいても取れていないか心配になりますが、二重整形をすると取れる心配がないのでストレスなく楽しむことができるでしょう。すっぴんで人に会うのも恥ずかしくないので、お泊りや旅行なども躊躇なく決められます。半永久的に効果を持続させたいなら切開法、やり直しできる安心感が欲しいなら埋没法と、好みに合わせて施術法を選ぶのが賢明です。

Copyright© 2020 基本的な知識は身につけてから施術を受けよう All Rights Reserved.